せんさまっ!?ぷらす

せんさまは魔王の城に向かうのであった・・・。【Since 1999.10.6】

ブラジル旅行記 -Santarem-  

午前2時に船がサンタレンに到着いたす。だけれども船が着くのが早いって事で朝までは船の中に居て良いよとの事でした。ただ・・・電気系統全てストップされたので・・・。窓の無い部屋はもうサウナに近いぐらい暑い・・・。その為『もう寝るのめんどくさい!』と覚悟を決めてずっと起きていた。なんだかんだで朝がやって来た。だけれども凄い大雨。港に来たタクシーを広いここの名所をちょいと観光して空港に向かう事となった。観...
Read More

ブラジル旅行記 -航海日誌 Ⅱ-  

今日は雨がスチール製のドアにぶつかる音で目が覚めた。何かの音がすると思い外を見てみるとやっぱり雨。アマゾン川に雨粒が思いっきり降り注ぐ。そのお陰なのか辺りが全く見えず海のように錯覚してしまう。当然船内でやる事といえば寝る事ぐらいかな。船内の部屋は2人部屋。ドアを開けると二段ベッドが待ち構えている。もちろん空調は扇風機の無制限一本勝負。ただ扇風機が止まってしまうと部屋は密閉されるので非常に暑くなる。...
Read More

ブラジル旅行記 -航海日誌-  

今日でマナウス最終日。という事なので午前中はマナウス市内をちょいと観光。まずはアマゾナス劇場。ここは昔マナウスであったゴム景気によって建てられた物。中に入ると丁度オーケストラが練習してました。生のクラシックなんて久しぶりに聴いたなぁ。ちょっとながら癒されたり。その他の部屋も当時のオペラ用の衣装や陶器などが飾られていたりする。当時がいかに凄かったか物語ってくれる。その後は日本人が経営するアマゾン自然...
Read More

ブラジル旅行記 -Amazon River Ⅱ-  

朝の5時に起こされ朝日を見るツアーが始まっちゃいました。朝5時なだけに回りはまだ真っ暗。そんな中をボートがアマゾン川を爆走するのであった。丁度船が着ける岩場に着岸してそこから朝日を見る事となった。実は俺は朝日をこうやって見るのは生まれて初めてかも・・・。日本の初日の出とかそういうのにはあまり興味がなく・・・。他のツアー者やガイドにその事を言ったら驚かれてました。多分人生初であろう朝日は格別でした。朝...
Read More

ブラジル旅行記 -Amazon River-  

今日からは1泊2日でアマゾン川ツアーに参加する事になりました。やっぱアマゾン川を充分に堪能しないといかんって事です。アマゾン川はやっぱ人生のうちに一度は見ておきたいもんね。早速申し込んだツアー会社からガイドの人がやってきていざアマゾン川に出発。ボートに乗るとすぐ見えてきたのは水上ガソリンスタンド。船やボートのガソリンを補給するのにもちろん使われてます。ひょっとして車も頑張れば給油できたりする?来るの...
Read More

ブラジル旅行記 -Manaus- 

時は朝の午前3時。午前6時半発のブラジルのマナウス行きの飛行機に乗る為準備を行うが・・・。やっぱり眠いです。今までの人生の中でブラジルなんて行く事は無いだろうなぁと思ってましたがね。でもやっぱ早朝の事だけはありカラカス市内は人があんまり居ないっすね。空港についてからはチェックインやら入国審査やらが受け構えてあって。ただ良く分からないのがX線検査を軍用と一般用と2回行わなければならなかった。さすがベネズ...
Read More

ブラジル旅行の前に・・・ 

いよいよ明日からブラジル旅行が始まるわけですが・・・。ちょいと頼まれ事があり事務所に午前中からスタンバってます。パソコンの修理を頼まれ結構な時間が費やしてしまい・・・。結果的に事務所の所長の家で夕飯をご馳走される事となった。正確には歓送迎会のおまけみたいなもんですがね。ここから見る風景はやっぱいい。カラカスはやっぱ大都市だなと実感されるし。夜景を見る分には申し訳ないね!ナンダカンダで沢山の人が集ま...
Read More

【世界遺産】 カラカスの大学都市(ベネズエラ)  

カラカスの大学都市は1940年から1950年代にかけて建築家のカルロス・ラウール・ビラヌェバなどの前衛芸術家により設計された。カラカスの大学都市は20世紀前半のモダニズムの顕著な例としている。ベネズエラ中央大学の講堂アウラ・マグナにはアメリカの彫刻家であるアレキサンダー・カルダーの代表作である『雲』がある。だそうですが・・・。実際に歩いてみると普通の大学その物でした・・・。どこが世界遺産なんだろうなぁ・・・...
Read More

ベネズエラから文化交流をやってやる 

先日に日本の学校から手紙が来たので。そのお返しとしてベネズエラからも何か致しましょうかねって事です。日本から来た手紙の内容が無いよう・・・ゴホンゴホン!!とてつもなくレベルが高い物が着てしまったので・・・。うーんどうしましょうと先生やスタッフ慌ててます。取りあえず返事を出しましょうとの事だったので。『返事用の紙を用意してください』と伝えてましたが用意してくれなかったので。いや・・・用意しないだろう...
Read More

心を込めて作るのも大変だっ! 

今日は久しぶりにランチを日本料理にしてみました。こっちの現地スタッフが日本料理を食べたいとのことだったので。何が良いか考えた結果そうめんにしようと決めた。そうめんならば楽だしね。麺つゆから作り始め味はそうめんの麺つゆそのもの。そうめんもカラカスの中華市場で買った物を使用。まさに混じりっけなしの正真正銘のそうめんその物である。よし早速食べようとした時でした。「食べたくない・・・」とスタッフの一人がそ...
Read More

72時間戦えましたか? 

Coroから帰ることになったが・・・。Coroから今住んでいるCumanaまでなんと17時間もバスに揺られなければならない。しかもベネズエラの長距離バスは「冷蔵バス」と呼ばれおり一部の人には有名である。その為・・・あまり寝る事が出来ないんですよね。最初はちょっとヒンヤリするけれども・・・。これが長時間続くと超強力なマヒャドやブリザガ級の威力に早代わりするもんです。Coroに行く時のバスでは冷蔵バスの冷蔵攻撃により敗北...
Read More

Falcon旅行記 -コロ- 

コロには砂丘があります。日本の鳥取砂丘には行った事がないのでかなりテンション上がってます。どんなもんなのか本当かなり期待しまくってます。まさに子供のように!実際に着くとどーんと聳え立つ砂丘。もう凄いの何のって!ただ風が凄く強くて砂が舞いまくってました。その舞いまくった砂が我々に襲い掛かる。地味に痛いって事が何より実感できたりする。取りあえず大自然の凄さに身も心もナチュラリストになったりする?さらに...
Read More

【世界遺産】 コロ(ベネズエラ) 

ベネズエラで一番古い植民地都市のコロ。ここの街は16世紀の始めにスペイン国王から開拓の許可を受けたドイツ人が築いた街。世界遺産としての価値を特徴づけるのは、市街に残る土づくりの建築の数々である。スペイン人達はここの資材と先住民の建築技術を使ってスペイン風のコロニアル建築を再現した。かつては教会や公共の建物、住居までが日干しレンガなどによる土づくりだった。 だが南米の他の場所で金鉱が発見されるにつれ、...
Read More

合格証書始めました 

残り活動期間2,3ヶ月となり・・・。俺の授業も終わりを迎えようと・・・ってのはまだもうちょっと先の話。ただここのお偉いさんが俺の授業の合格書を作って欲しいとお言われる。賞状か・・・一度自費で作りかけようと思いましたが・・・。あまりのコストと人数が多い為断念いたした。だが今回は全ての費用は事務所もちという事になりました。よしデザインは自分でやっておこうと思い早速デザイン作業。結構人数が多いのでプリン...
Read More

日本から文化交流がやって来た 

今日もいつものように授業をしその休み時間にスタッフから「セン宛に荷物が届いてるよ」と言われる。来たか!奴がついにやって来たかぁ!日本とベネズエラの文化交流の為の物が届いたわけです。ってかちゃんと届いた事に俺は少しながら感動してます。早速中身を開封してみると・・・ってか既に開封されてました。人の荷物なのに勝手に開封するなんて・・・。ちょっと酷いわ!セクハラよ!アルハラよ!!一杯出てきた高校生の写真と...
Read More

再会は突然に・・・ 

今日もいつものように授業に明け暮れていた。ただいつもと違ったのは授業が終わり職員室に行くと見た事がある人が居る。『あれ見た事あるな・・・』と自分の中のデータベースを検索し納得した。1ヶ月間Maturinへ出張の時一緒の家に住んでいた人が何故この学校へ?と色々考えながらも「欧米か!」とノリツッコミしたくなるような男と男の抱擁。おぉ久しぶりーって感じで結構自分の中でテンションが上がりまくってました。一応その人...
Read More

真夜中の停電!そして蚊の大群が襲い掛かる 

それは午前2時半頃に突然襲い掛かった。いきなりプツンと電気が全部停止。一応ラジオ局なのでサブ電源に切り替わるものの。サブ電源の電気も全部使い果たしたみたいでピーピーという音が深夜に鳴り響く。もちろん空調も全部機能停止しているので多少暑く感じる。目が覚めてしまったがこのまま寝ちゃえと思い寝てましたが・・・。『なんか・・・かゆい・・・』気がつけば十数か所を蚊に刺されまくってました。ここに居てはさらに刺...
Read More

突撃!かなーり隣の昼ごはん 

いつもお昼は学校側が用意してくれるお弁当を食べるんですが・・・。今日はスタッフの家にお昼にご馳走になりに。ベネズエラの家庭の味は滅多に食べる事出来ないからね。ちょっとテンション上がります。そのスタッフの家に着くとでっかい犬が。ムツゴロウ並みにその犬とフレンドリーに接しましたが・・・。犬めっちゃ吼えるし!警戒されてるし!まっドンマイです。お昼は・・・宿敵のカラオータと呼ばれる物が現れた。そういえば来...
Read More

崩壊現場より生中継! 

それは昨日の出来事でした。後輩隊員が訪れていたのでビールの飲みっぷり大会そのものでした。ビールもなくなり時間帯的にそろそろ眠くなって来た頃のお話。『よし!寝ようか!』と気合を入れていざベットに向かったご一行様。ちなみに俺の部屋には木製の二段ベットが用意されています。俺がいつものように下のベットで寝て。お客様用は上のベットとしているので彼は上で寝る事になりました。最初に彼が上に登り俺が照明の電気を切...
Read More

赤い湖 Araya 

今日ははるばる遠くから後輩隊員がやってまいりました。良くぞここまでお越しくださいまして・・・。なので今日は観光のガイドとして案内させていただきます!!という事なのでCumanaの北にあるArayaというビーチに行く事になりました。こんな感じの乗り合い船に乗っての移動となる。この船早いには早いのだが揺れが激しく・・・。子供がゲーゲーしてました。俺もちょっと酔ったかな・・・。やっぱここはいい。古城はあるし。古城...
Read More

動き出す国際文化交流 

『日本とベネズエラの学校とで文化交流をしよう』と提案してから結構な時間が経って・・・もう1ヶ月ぐらいかな。ちょいとこちらからも催促をしてみやした。結構しつこくですけれども・・・。それがこうしたのかどうか分からないけれども。ようやくベネズエラ側の先生が折れた感じで。日本の学校に送る写真の撮影をする事ができた。実は昨日の俺の授業の前に先生と生徒達に突撃隣の晩御飯なみにアタック。そしたらその日はなんか化...
Read More

オファー来ました!さらにもう一校追加です! 

現在自分のクラスは3校掛け持ちでやっております。全部Cumana市内の学校です。Santa Maria地区の共学の高校生とそのスタッフの2クラス。Santa Ines地区の女子高生、女子大生の2クラス。Brasil地区の男子高校生のクラス。毎日忙しく自分の中ではもう毎日が充実しすぎる程楽しいという言葉しかでないぐらい。さて今日ここのお偉いさんに呼ばれたわけです。「いつ授業が終わるんだ?」と聞かれた時には時間掛かりすぎている事が問題...
Read More

帰路変更宣言!! 

プロ野球選手はFAという制度がある。そして青年海外協力隊には帰路変更という制度がある。今はもう無くなってしまった過去の制度ではあるが・・・。ただ俺の隊次は辛うじて使う事が出来る制度なのである。せっかくなのだから他の国へ行ってみたい!!!なら行ってやろうじゃないの?って事で帰路変更宣言いたします!でもどこに行きたいのか?これが一番の問題なのかもしれません。個人的に行きたい所はペルー。リマ、クスコ、マチ...
Read More

早朝!乗り過ごシーサー 

いろいろありましてカラカスから朝帰りでごぜーます。ってか帰ってきてそのまま仕事でごぜーます。そして・・・『ここは一体どこなのだろう・・・』そう・・・ここは今住んでいるCumanaではなく・・・。Cumanaから約200km先にあるCarupanoと呼ばれる所なはず。何故俺はここに居るのかはよう分からんけど一回来ておいて良かったわ。知らなかった街ならば結構アタフタしてたかもしれないし・・。取りあえずどうやら思いっきり寝過ご...
Read More

ブラジルビザ申請 

ようやく今回の状況の最大の目的のブラジル入国の為のビザ申請。日本大使館に行きポルトガル語とスペイン語で書かれている書類にササッと書く・・・いや書きたかった・・・。実際にはこっちの大使館スタッフに聞きながらの記入となりました。取りあえずやるだけの事はやったので。あとはビザが無事に発行される事を祈るばかりです。信じているぞ・・・日本大使館・・・。その後は旅行会社に行き旅行代金をどーんと一括払い。久しぶ...
Read More

再びホームステイ先へ 

AM6:00に目が覚め出発の準備をして隊員の家を後にする。こうドタバタしてたのでちょっとばかし体調を崩したままの出発となる。AM7:00にPuerto la Curzを出発する。そこから大体・・・6時間長距離バスに揺られました。ようやくベネズエラの首都のカラカスに到着する。なんていうかやっぱ長距離移動は疲れるってか長かったとしか言えない・・・。その後は結構遅くなったお昼を食べて。そこから語学研修中にお世話になったホームステ...
Read More

緊急事態!脱出不能? 

今日から首都カラカスにブラジルのビザ申請の為に上京。今月末からついに念願のブラジル旅行に行くんでねぇ!さてカラカスへ移動の為にバスターミナルに向かう。ターミナルに着くともう人、人、人っていうぐらいで人ばっか。それもそのはず。ベネズエラはただ今の時期正月休みの帰省ラッシュですもの。帰省ラッシュは日本もベネズエラも変わりはないんだね・・・。それでもバスには乗れるんじゃない?と思ってましたが・・・。どこ...
Read More

新通貨『Bs.F』の恐怖 

すっかり忘れてましたが・・・。ベネズエラは1月1日を持ちましてデノミが行われ通貨単位が今までの1/1000に。そして新通貨がひっそりと出回っています。せっかくこっちの金銭感覚に慣れてきたのに・・・。また覚えなおさなければならないと思うとちとめんどくさい。実際買い物でちょっと混乱したりする場面もあるよ。新名称は「ボリーバルフエルテ」。日本語に訳せば「ボリーバル強」って事です。何かダサくない?ダサいよね・・・...
Read More

ついに発見!地域限定メニュー 

地域限定・・・。それは俗に言う特産品っていう事に通じるのではないでしょうか?北海道と言えば白い恋人。愛媛と言えばミカン。青森と言えばリンゴ。岩手と言えば・・・なんでしょうね・・・。ともかくその地で食べられないメニューがあるという事です。モチロンそれはベネズエラでも同じ事。今住んでいるCumanaは海があるので海産物は結構出回ってます。ベネズエラの国民食のアレパ。それにはハムとかチーズなど色んな物をトッピ...
Read More

復刻千羽鶴計画 

正月休みって事で特にやる事もなく・・・。しょうがないので千羽鶴を作っちゃいました。本当なら帰国する直前ぐらいに組み立てたかったんですが・・・。ブラジルとエクアドルに旅行に出かける事になったので。組み立てる時間あるかなぁ・・・と思い暇なら今やってしまえって感じです。いかにどれ程暇だったのかお伝えする事が出来るかどうか・・・。まず最初は小さい千羽鶴。千羽も無いですが・・・だいたい200羽の物が出来ました...
Read More

2008年ですが・・・ 

今日は2008年の元旦。日本時間に比べれば13時間半遅く元旦を迎える事ができました。空は雲ひとつ無いまさに快晴そのもの。ただ風が若干強いが気持ちいいぐらいの風。といっても・・・祝日な為お店は殆ど閉店。まさにゴーストタウン。証拠にショッピングセンターは全店閉店でございます。殆どの人が家で正月ライフを十分満喫していると思います。俺は1人で正月の街中を1人ブラブラ・・・。ナンダカンダで海を見に行きました。取りあ...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © せんさまっ!?ぷらす All Rights Reserved.