せんさまっ!?ぷらす

せんさまは魔王の城に向かうのであった・・・。【Since 1999.10.6】

いきなり肩をつかんで来るヤツ 

先日行われたTOKYOウオーク2015。
ちょっとトラブルに巻き込まれた事をちょっと書いておきます。

ウォーキングの実行委員というかスタッフってのはちょっとしたご年配が多い。
コースの分岐点では参加者が道に迷わないようにスタッフが居るわけだけど。
道路の左側を歩いていた人に向かってご年配のスタッフが

「そっちを歩くな!!何考えてんだ!!!」

と大声で怒って左側を歩いていた人に怒鳴っていたのは驚いた。
矢印通りに歩けば右側の道路を歩いているのですが、
途中でコンビニに寄ったり、何か立ち寄ったりすればそういう事例も出てくるでしょう。
なのに大声でそんな事言ってくる人って何だって思ってしまう。

だって言われた側は何で怒られているのか分からないからです。
もし悪いことだったとしても悪意があって歩いている訳ではないからね。
言われた人もイキナリ怒られて納得いかない感じで気分が悪い。
こういうのは言い方なんだと思うよ。

「コース通りに歩いた方が良いですよ~」
「そっちの道だと渡るのが大変だよ~」

とかね。
注意するのもちょっと考えたほうが良い。


俺は今回初めてトラブルに巻き込まれた。
細い歩道が続いて前のジジイがペースが遅かったので路側帯を歩いて追い越そうとしたら

イキナリ肩を掴まれる

そしてこう言われる。

「そこを歩くんじゃねぇ!馬鹿が!

本来ならば冷静だった俺が肩をイキナリ触ってきた事にカチンときている自分がいました。
ベネズエラで強盗に合っているので他人に触られた時点で攻撃態勢に入ってしまう。

『何触ってんだよ!』と心の中で叫んだ。

キレやすいっていうか・・・口より手を出してきた事に非常に腹が立った。
ジジイからすれば親切な事をしたと思っているんでしょうが。
手を先に出して口も悪いのが致命的だった。
やっぱ自分の気持ちを伝える事って言葉のチョイスを間違えるとまずいよね。
内心ですが「お前が遅いから追い越したんだろうが!!」と言いたいんですよ。
本当に殴りかかろうと考えた瞬間でもありました。
けど・・・グッとこらえたのは理性の一部が残っていたからなんでしょうね。
こいつから離れるべくササッとスピードを上げてそのジジイとの距離を離していく。
意外にもそのジジイも俺のスピードに着いてきましたが離れていった。
こういうトラブルはとにかく自分から回避すればいい。
トラブル回避法を学習できただけでも今回の件はあって良かったと思いたいです。
150906.jpg
関連記事

Comment

Name - 1000  

Title - 

>ケイさん

コメントありがとうございます。
自分も殴っていたかもしれないぐらいの出来事でしたが、
理性のほんの一部が残っていたので回避できたと思います。
自分もそんなに人の事そんなに言えませんけど。
ケイさんもトラブルは自ら回避する事お勧めしますよ。
2015.09.21 Mon 13:36
Edit | Reply |  

Name - ケイ  

Title - 

エライ!!
私はせんさまの親世代ですが
ケンカを売られたと判断して買ってしまったでしょう(笑)
残り少ない人生、今からでは遅いかも知れませんが
「トラブル回避法」参考にさせてもらいます♪ 
2015.09.09 Wed 13:39
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © せんさまっ!?ぷらす All Rights Reserved.